office-625893_1280

パソコンの選び方で失敗しない8つのポイントとは

こんにちは。あおです。
本日もありがとうございます。

さてさて、ネットを使用してビジネスをしようと思うのでありましたら、
PCは必ず必要になります。

そして、全くPCの事が解らないでは困ります。
自分もそこまで詳しい訳ではないですが、最低限の事は理解しておきましょう。
私は解らない事などがありましたら、自分でネットで調べます。

この作業が面倒ですぐに人に聞く人がいますが、
これではダメですよね。

そして、ネットビジネスをする上ではPCには投資をした方が良いです。

限られた時間でビジネスをする場合は特に重要ではないでしょうか?
転売などはリサーチが必要ですので、リサーチをしている時に
スペックが低いPCではかなり時間がかかってしまいます。

パソコンの選び方はノートPCにするか?デスクトップPCにするか?

PCはノート型、デスクトップ型のどちらかになります。
今回はネットビジネスに焦点を向けているので、初心者は
ノートPCで充分でしょう。

ただ、外出時に持ち歩く事を考えれば、よりコンパクトで、
軽いものが必要になります。
小さく、コンパクトなノートPCは限られたスペースに
パーツを組み込むため、技術的な観点から価格帯はデスクトップPCよりも
高価になります。

外で持ち歩かないというのであればデスクトップでも問題ありません。
現在ではスマホでも最低限の事ができますので、金額を抑えたければ
デスクトップでしょう!

私の場合は家ではデスクトップ
外出時はノートPC
このように使い分けています。

それではPCの性能について説明します。

CPUとは?

micro-chip-19980_1280

CPUとは人間に例えると脳ミソです。
頭脳と言えば分かりやすいですね。
そしてこの頭脳を使ったスピードもCPUによって差があります。

複雑な計算を1秒で解けるのと、1分で解けるのでは
どちらがいいか?
勿論、前者です。

そしてCPUにはコア数というのがあります。
実際にはこのコアがCPUの頭脳となるのですが、
この数が多いほど、沢山の処理を同時に行う事ができます。

2つのコアがあるものをデュアルコア
4つのコアがあるものをクワッドコア

このようにコア数が多いほうが高性能であり価格も高価になります。
中には22コアもあり、CPUのみで価格が50万円以上するものもあります(汗)

ですが、コア数を多くしたといっても体感速度はあまり変わらないです。
その他にもクロック数というものがありますが、
ネットビジネスでPCを使用する事に関して言えば、ここに触れなくても
問題ありません。

CPUはこれを選んでおけば間違いない

処理能力が速いCPUが良いのはわかりましたが、
もの凄く沢山の種類があってどれを選べば良いのかわかりません。

そういう方はこの3つの中から選んでおけば間違い無いでしょう。

Intel Core i7, Core i5, Core i3

 

Core i7
仕事で動画編集やエンコードを高度に行う方
ゲームをオンラインで行うゲーマー

Core i5
動画編集やエンコードを行う方
まあまあの処理の能力が欲しい方

Core i3
Web閲覧やYouTubeなどの動画をストレスなく観たい方
これで充分なレベルです。

少し予算がある方はネットビジネスで自分のコンテンツとして
動画の編集やアップなどが必要になればCore i5にしておけば
良いでしょう。

メモリ

memory-332492_1280

これは分かりやすく言うと、作業スペースの事です。
例えば机の上で作業をする場合、スペースが広い方が
沢山のものを置く事が出来て、作業効率が上がります。

PCも同じです。
ネットサーフィンをしている時に気がついたら、
タブが何十個にもなってしまっている事があります。
タブを一つ開くにもメモリは食いますので、沢山開いて
しまうと、メモリの容量がなくなりフリーズしてしまいます。

ネットビジネスではツールやソフトなどを使用する事が増えてきますので、
最低限のメモリの量は必要ですし、近年のシフトはどんどん必要メモリが
増えてきていますので、将来の事も考えておきましょう。

最低限、必要なメモリの容量は8Gです。
16GBあれば心配ないでしょう。
4Gではかなり心もとないです。(一昔前はこれで充分でしたが・・・)

HDD(ハードディスク)

memory-870716_1280-1

HDD(ハードディスク)とはデータを保管しておく場所です。
家で例えるならば、狭い家よりも広い家の方が沢山の物を置いておけますよね。

多ければ多いほどデータを保存しておく事ができます。

それではHDD(ハードディスク)の容量はどれくらいが良いでしょうか?

私のノートPCは500GBです。
最低でもこれくらいはあれば大丈夫でしょう!
欲を言えば1TBは欲しいです。
ですが、外付けのHDD(ハードディスク)がありますので、
そちらを購入すれば問題ありません。

SSD搭載モデル

data-storage-319844_1280

そして、もう一つだけ、CPUよりも劇的に体感速度アップが感じるものが
あります。
それはHDDをSSDに変更するだけでかなりスピードが上がります。
すでにノートPCを持っている方は自分のノートPCがSSDに変更可能か
調べてみてください。

これから購入する方はSSDの搭載モデルを購入する事をオススメします。
立ち上がりの速度、体感速度がかなり上がります。

 

そしてメモリを増設するだけで、これもかなり違ってきます。

メモリは最低8GB〜16GBはないPCですと厳しいです。
上記HDD、SSD、メモリがわからない場合はググってみてください。
これくらい解らないようじゃだめですよー。

自分は家で使用するデスクトップは自作しています。
高スペックでかなりスピードがあり(ネット回線にもよりますが)ネットをしていてもストレスを感じません。
定期的にパーツも交換しています。これも投資です。

でもデスクトップにする必要はないです。
ノートPCで充分ですが、これも投資で定期的に変更していけば良いと思います。

ヤフオクで売って、売った資金で最新のノートPCを購入していく。
なので、売る時にある程度値崩れしないPCがいいですね。

これも自分でリサーチすれば良いと思います。
値崩れしないPCはマックですよね。
自分もノートPCはマックにしています。

MacとWindowsどっちにするか?

pc-1586306_1280

正直、これはかなり難しいです!
何故なら、私はデスクトップのPCを自作するのが好きなので、
自宅のデスクトップPCはWindowsです。
そして、ノートPCがMac Book ProとMac Book Airです。

なので、どちらも使っているので、どちらも良いです(笑)

ですが、ノートPCは自作はできません。
あくまで、自作できるのはデスクトップPCです。

そうなると、ノートPCは定期的に最新型に変える事を考えましょう。
その時に古いPCをヤフオクなどで販売した時に、Macの方が相場の
価格が落ちにくいですし、人気があります。
リセーリュバリューはMacに軍配があがるでしょう。

また、Macは安売りはしないので、新品ではWindowsの方が
安く購入できます。

将来的な事を見据え、予算を考えてという事です!

office-1610479_1280

安いノートPCの罠

ここまで、ノートPCを購入する時のポイントをお伝えしました。
新品でも安い価格帯の商品は沢山あります。
そして、スペック(性能)を確認すると大体はお伝えしたスペックよりも低い性能のものです。

「安物買いの銭失い」とは良く言ったもので、
後々、後悔する事にならない為にも最低限のスペック(性能)のあるノートPCを購入してください。

あなたのビジネスの成功を願っています。

 

LINE登録でプレゼント!

①月収40万円達成サラリーマンとの音声対談
②メルカリスタートアップマニュアル

友だち追加数

東京都在住

Blue Tree Bullet. LLC 代表

サラリーマン時代にインターネットの副業をスタートし、
給料の約2倍の収入を得るまでになり、17年間勤めた会社を
退職し独立起業する。輸出ビジネスを軸にサラリーマン、OL、主婦などに副業で収入を得る為のスクール運営、コンサルティンング、指導をしている。

・出版
・テレビ出演
・ラジオパーソナリティ
・雑誌掲載多数
多方面に渡り、活躍している。

 

aoki_blog_banar

 

parfecte_aoki2

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メルマガ

aokitakashimailbaner

プロフィール

aokitakashiprofile

名前:青木たかし

 

前職:元日本マクドナルド社員

 

サラリーマン時代にお小遣い欲しさに不要品をヤフーオークションで売り、予想以上の高値で売れた事にビックリする。

 

その後、偶然にeBayを紹介され、eBayで仕入れヤフーオークションで売るというシンプルな方法で 副業ながら月収79万円を記録する。  

 

マクドナルドを23年間勤務しその後独立。

 

eBayでの販売にもチャレンジし輸出の可能性を感じ、 4ヶ月でTop-rated-sellerになる。

 

現在は主にeBay、Amazon、ネットショップ、直接取引と少しずつ販路を拡大していきる。

 

海外SOHOを中心に約30名を雇いほぼ全ての行程において自動化に成功している。  

 

現在はネットビジネス全般を手がけ、オンライン輸出ビジネススクール” MOGT+ "を主催運営している。

 

今まで、2,000名以上の受講生の指導し、月収100万円達成者を多数、排出している。  

 

マネージメント能力を駆使し、それに伴ったビジネス本を出版し、紀伊国屋ランキング1位を獲得しベストセラー作家の仲間入りも果たす。  

 

著書

35マック

Amazonでのご購読はこちら

LINE@

lieat_banar

青木たかし:YouTubeチャンネル

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。