そろそろ移住の事考えますか?

こんにちは。あおです。本日もありがとうございます。さてさて、大きく稼ぐと税金の対策も必要になってきます。そして、お金の面は勿論、法律面など、最低限の事は理解しておく必要があります。ちなみに、今回は現在、物凄い勢いで発展しているシンガポールと日本を比較してみたいと思います。シンガポールはお金持ちに非常に優しい国です。ちょっと比較してみますね。日本所得税の税率330万円を超え 695万円以下 20% 控除427,500円695万円を超え 900万円以下 23% 控除636,000円900万円を超え 1,800万円以下 33% 控除1,536,000円1,800万円超 40% 控除2,796,000円東京都の住民税税率は一律10%(都民税4%、区市町村民税6%)健康保険(電機健康保険組合)8.6%(自己負担額4.2%)厚生年金16.412%(自己負担額8.206%)続いてシンガポールの所得税。ちなみに住民税はゼロなのです。シンガポールの所得税80000ドル(480万円) 4.2%120000ドル(720万円)6.6%160000ドル(960万円)8.7%200000ドル(1200万円)10.4%320000ドル(1920万円)13.2%課税対象額が480万だと日本11%:シンガポール4.2%960万だと日本17%:シンガポール8.7%1920万だと日本25.4%:シンガポール13.2%となります。所得税は日本はシンガポールの倍にもなります!これに住民税を加えると480万だと日本21%:シンガポール4.2%960万だと日本27%:シンガポール8.7%1920万だと日本35.4%:シンガポール13.2%シンガポールだと健康保険は場所にもよりますが、会社負担が多い。年金も天引きされない。年金受給年齢まで生きてないと仮定すると、健康保険+年金負担を加えて、480万だと日本33%:シンガポール4.2%960万だと日本39%:シンガポール8.7%1920万だと日本47.8%:シンガポール13.2%となります。シンガポール素敵ですね~ここから先、あまり正確じゃないですが。日本で年収746万円の人とシンガポールで年収520万円の人日本で年収1639万円の人とシンガポールで年収1095万円の人日本で年収3831万円の人とシンガポールで年収2304万円の人このあたりの手取りが一緒になるのかな。稼げば稼ぐほど、お金を持っていかれてしまう日本。稼いでいる人に優しいシンガポール。だから、日本人のお金持ちは海外へ資産を移動してしまうのですよね。まさに、悪循環の日本です。私はメルマガのタイトル通り海外進出したいので、こういう事も把握して学んでおくことが重要と考えています。今日もありがとうございます。メルマガをやっています。こちらはこのブログをご覧になっている方は必ず登録してください。こちらから登録できます。毎日情報配信しています。

東京都在住

Blue Tree Bullet. LLC 代表

サラリーマン時代にインターネットの副業をスタートし、
給料の約2倍の収入を得るまでになり、17年間勤めた会社を
退職し独立起業する。輸出ビジネスを軸にサラリーマン、OL、主婦などに副業で収入を得る為のスクール運営、コンサルティンング、指導をしている。

・出版
・テレビ出演
・ラジオパーソナリティ
・雑誌掲載多数
多方面に渡り、活躍している。

 

aoki_blog_banar

 

parfecte_aoki2

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

公式メルマガ

aokitakashimailbaner

プロフィール

aokitakashiprofile

名前:青木たかし

 

前職:元日本マクドナルド社員

 

サラリーマン時代にお小遣い欲しさに不要品をヤフーオークションで売り、予想以上の高値で売れた事にビックリする。

 

その後、偶然にeBayを紹介され、eBayで仕入れヤフーオークションで売るというシンプルな方法で 副業ながら月収79万円を記録する。  

 

マクドナルドを23年間勤務しその後独立。

 

eBayでの販売にもチャレンジし輸出の可能性を感じ、 4ヶ月でTop-rated-sellerになる。

 

現在は主にeBay、Amazon、ネットショップ、直接取引と少しずつ販路を拡大していきる。

 

海外SOHOを中心に約30名を雇いほぼ全ての行程において自動化に成功している。  

 

現在はネットビジネス全般を手がけ、オンライン輸出ビジネススクール” MOGT+ "を主催運営している。

 

今まで、2,000名以上の受講生の指導し、月収100万円達成者を多数、排出している。  

 

マネージメント能力を駆使し、それに伴ったビジネス本を出版し、紀伊国屋ランキング1位を獲得しベストセラー作家の仲間入りも果たす。  

 

著書

35マック

Amazonでのご購読はこちら

LINE@

lieat_banar

青木たかし:YouTubeチャンネル

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。